快適部屋づくりの工夫

[今回から新コンテンツがスタートします!]様々な分野で活躍するプロフェッショナルの方々が、いかにしてインテリアと付き合ってきたかに焦点を当てました。第1回は、TVやラジオ・イベントの他、カートの実況者として活躍の松下まゆみさんに日々の暮らしを楽しむコツと、こだわりを語ってもらいました。

趣味と仕事をかねた仕事部屋

松下さんが家で最も長い時間を過ごすのは、ノートPC2台にファックス、自動車や釣りの専門書が並ぶ、華やかな仕事からは想像できない「仕事部屋」とのこと。

イベントの司会やレポーターのお仕事では、台本だけでは伝えられない事がたくさんあるので、毎回、お邪魔する企業の情報や業界について調べたり、自分なりに台本を直しますね。長時間PCに向かうので椅子はオーダーしました。
後はオンラインゲーム!! 実は以前にあるゲームのイメージガールのお仕事をさせていただいて・・・それからすっかりはまってしまいました(笑)

笑顔で話す足元には、フットバスが。足がむくまないようにと最近買った必須アイテムで、手放せないとか。

松下 まゆみさん

PageTop

「お気に入り」に囲まれた、居心地の良さ

私の仕事はオーディションはもちろん、1日だけで終わる現場も少なくありません。
「はじめまして」で始まることが多い毎日なのでやっぱり気は使いますね。疲れた顔は絶対に見せられないですし、常に緊張しています。だから家だけはくつろげるように「お気に入り」だけを置いて、リラックスできる空間にしています。

今は、大好きなバリで買ってきた布やランプなど雑貨がマイブームです。布ってすごいですよ!色とか柄とか変えるだけで違う部屋みたいになるし、何より見せたくないものを隠せますから・・・。

実家で、母がカーテンやクッションカバーとかをしょっちゅう替えてた影響もあるかな。

バリで買ってきた布やランプなどの雑貨

PageTop

キッチンは、シンプルで、使い勝手重視

玄関をあけた瞬間に漂う甘い香の秘密がここにありました。

キッチンはこだわるとキリがないので、使いやすいものと色味が可愛いもので楽しんでます。食器類が大好きで、出先ではついつい買いそろえます。

例えばコーヒー一杯飲むのも、その日の気分でグラスを変えますね。今年は、長崎の陶器市で業者さん並にたくさん購入したので、献立にあった器をチョイスするのも毎日の楽しみのひとつですね。

後は、夜にひたすら粉をこねてお菓子作りに励んでます(笑)。私にとっては1番のストレス発散ですね。これも母の影響かも!!

使い勝手の良いキッチン

PageTop

お手洗いは、心が躍る夢の空間

レースクィーン時代は玩具メーカーである「BANDAI」で活躍していたこともあり、その記念にプレゼントされた松下さんの名前入りプラモデルは宝物とか。

実は私、アニメ好きなんです。それを知った方がプレゼントして下さったものは、こうして眺めて楽しんでいます。遊びに来た友達は気になるのか、なかなかお手洗いから出てこないんです(笑)

お手洗いも松下さんにかかれば「夢の空間」といったところでしょうか。笑顔で話す後ろでは、懐かしいアニメソングが流れていました。

記念にプレゼントされた松下さんの名前入りプラモデル

PageTop

暮らしのルーツは、実家の母

甘いにおい。色とりどりの柄の布。くつろぎ重視の雑貨たち。松下まゆみさんが暮らす部屋は、ささやかだけど温かく癒しが溢れる空間でした。

男性がよく「おふくろの味」って言いますよね。私の場合ひとり暮らしを始めて、料理はもちろんインテリアや暮らしの全てに母の影響が大きくある事を感じました。この暮らしをこれからも紡いでいけたらいいですね。

暮らしのルーツ

PageTop

Profile

松下 まゆみ
神戸の大学在学中より、
モデル・タレント・レースクィーンとして幅広く活躍。
現在は数少ない女性実況アナウンサーとして活躍。
子供から大人まで、幅広いファンに注目されている。

アナウンサー
「AUTO SPORT スポーツカートミーティング」実況アナウンサー

MC
「シマノジャパンカップ大会」司会
KAWASAKI 「KAZE」イベントMC
ROUND1 「ボウリング甲子園 全国大会」司会

ナレーター
エキサイティングフェア「パナソニック電工」ナレーター
「クボタ」内覧会ナレーター
「セロリーファッションショー」ナレーター